らくがきバーキンさん

0
    JUGEMテーマ:アート・デザイン


     夏の終わりのある日、アトリエにオレンジ色の箱が4個届いた。フタのど真ん中に焦げ茶色で馬車のマークと丸にHの文字…小市民のぼくは、これを見ただけでなんだか萎縮した気分になってしまうだす。

     一旦フタを取ってから、いやちょっと待てとばかりにまた戻し、あたふたと新品の白手袋をはめて見たりして。中にはいい感じの白い紙で覆われた茶系のヘリンボーン柄の巾着布袋(ホテイにあらず布の袋です)。クッションを退けてそれをうやうやしく取り出し口を開くと中から出て来るのはジェーン・バーキンの名前をいただいたあのバッグ様4個です。うわぁピカピカの新品だやっぱり。



     ええええ〜い!何をビビっているのだおれは。これからこれにらくがきするっつうのに、ビビってどうする…まずはベルト付近をカバーしているフェルトを取りさる。留め金を外して、ベルトを抜いて側面が真っ平らになるように広げれば、だんだん強気になって来る。内寸を計って段ボールをカットして中にぴったり収まる箱を作って傷防止にプチプチでくるんだら、ちょっと強引に押し込む。けど頑丈だから大丈夫たぶん。そして金具とハンドルをカバーしたら準備完了だ。



     まずは、ライトブルーの35サイズから。骸骨を2個合わせて♡に配置する趣向。塗料は染めQを使用。染めQクリーナーをウエスに含ませ、ゴシゴシ拭いて脱脂。シルエットの型紙を作って押しあてたら、缶スプレーで染めQ『ギンギラギン』を薄く3回吹付ける。



     ゲルチョップにもらったFRP製骸骨を片手にもって眺めつつ、黒をセットしたエアブラシで一発勝負のフリーハンドだ。裏側にも正面の骸骨を一個入れたいね。紙を抜いて作ったメッセージのステンシルをあてて、染めQ『きんきらきん』を吹付ける…途中何度も水で濡らした布で、定着していないミストは全部拭き取る。乾燥したら、思い切ってマスキングテープを貼り付けて、一気に剥がせば密着不良箇所が一発で見つかるね。不良修正が無ければSKULL HEARTの完成と相成ります。まずは、よかったピース。つづく


    コメント
    今日 コチラのブログ見て過去にさかのぼって拝見しましたが  スゲー!!の一言 いろんな物にペイントが施されていて 正直 感動もんでした!! 自分もカスタムペイントやっていますが 雲泥の差を感じました
    これからも ちょくちょく覗きに来ますので 頑張ってください^^ 
    良い刺激になりました!
    • ふらもん
    • 2013/03/19 2:51 PM
    ああ。ふらもんさんごめんなさい(^0^;)>かなりの間ブログを休んでました。お褒めのコメントありがう御座います。良かったら個展見てください。
    • くらしな
    • 2013/05/05 4:41 AM
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << August 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    recommend

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM