カメレオンアーミー

0
    JUGEMテーマ:アート・デザイン

     森の女王の異名を取るブナの葉っぱ。切って貼った葉っぱのマスキングは本2山分で約1200枚。葉っぱ型マスキングテープを貼り終えたらまずは、全体を真っ黒に塗りつぶす。続いて重なりに注意しつつ葉っぱ一枚剥がしてこれにシャドウを描き葉脈を描き入れる。これを1200回繰り返すと全体が葉っぱで覆われる。しかし問題はどうやって葉っぱを3色で塗り分けるかってことだ。



    単純な方法としては、すべての葉っぱを描いてから色ごとに再度マスキングをして塗り分けるやり方がある。が、それはすなわち複雑に入り組む立体の上に描いた葉っぱに沿ってカッターでトレースしなければならないということだ…無理だなぁ。老眼だし。第一いやだ。そしてふと思いついた方法が、キャンディー色の塗り重ねだ。キャンディー色はカラーのクリアだから下の柄が透けて見えるし、下の色に重ねる事によって色が変化する性質がある。つまり、うまくやれば3色を重ねて塗ることで、混色した状況を作れるはずじゃぁないか?!



    早速4割程度剥がし描き終えたところで、1色目のマゼンタキャンディーをかけると全体がピンク色。次に3割強進んで2色目のシアンブルーに近いキャンディー色を重ねて吹付ける。すると全体の色が見る見る変化。最初のマゼンタにブルーがのった部分はマリンブルーに。青だけのところは鮮やかな青色になって、2色分けに成功。



    そして残る葉っぱを描き終えたところで、やや緑がかったライムイエローキャンディーを全体に重ねるとイメージ通りオリーブグリーンと鮮やかな緑、それに明るいライムグリーンの3色に変化するカメレオンアーミー。えっへんどーんなもんだい!…でもね実はこれが再トライ。一回目は色がうまくいかなくて、全部研ぎ落として下地からやり直したというのは内緒でよろしく(^~^;)つづく


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    recommend

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM