諏訪湖でスワンボート

0
    JUGEMテーマ:アート・デザイン

     大慌てで車に荷物を積んで、長野県は諏訪市へ。今回は現代美術家の中村哲也氏のお誘いで、諏訪湖に浮かぶスワン型足こぎボートのペイント競作企画参加のためにやって来ました。中村くんとは13年前に彼の『レプリカカスタムEVO.』にペイントでコラボレーションして以来のお久しぶり。そしてもう一人声をかけたのが、スーパーエアブラシ絵師、絵獅匡。この3人でそれぞれ一台ずつ受け持ってスワン足こぎボートをカスタムペイントして諏訪湖周辺に屋外展示しようという企画であります。



     大遅刻して、ぼくが現地に到着したのは、午後3時。現場ではすでにみんなでボート表面の研ぎ作業の真っ最中でありました。制作空間は、もと材木置き場の広大な空間。ここに製作用に分解して補修中のスワンボートがずらっと並んでいます。



    諏訪湖のボート屋さんから提供して頂いたファイバーグラス製スワンボートは、元々ザラザラぼこぼこした粗い作りの上、結構年期が入っているので、どうしても補修が必要と言う訳です。運び込みから分解、荒研ぎ、パテ埋め、下地塗装までがかなりの重労働で、これを一人で準備してくれていた中村くんにはほんと感謝であります。



    さて、それではぼくも水研ぎでもしましょうかね、とペーパーを手に作業を開始…と思ったら30分もしないうちに、青いビッツがやって来て、商工会議所の女性スタッフとご挨拶。そのまま、展示予定場所を案内してくださるというので作業中断。展示ロケーションはお城の庭に始まり、諏訪湖畔に建つ近代的な美術館の前を経由、最終的には、スワンの故郷、諏訪湖のボート乗り場前の芝生という具合に数日ごとに移動展示する予定なのだ。結局そのままホテルにチェックイン。夜は食事までごちそうになってしまった。



     ああ充実の一日。あれ?結局ぼくって今日は30分しか仕事してないじゃん。あはは。

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    recommend

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM