山と炎のドリンクボトル

0
    JUGEMテーマ:アート・デザイン


     どうも最近ブログがご無沙汰。どうしてもfacebookに比重がいってしまう傾向にあります。仕事してないんじゃないの?というドキッとするようなことを言って心配してくれる人もいますが、お陰さまでいろいろたまっておりまして、背後に巨大な山が、『HOLLYWOOD』風に『HURRY UP!』と看板の立った仕事の山が迫って来ているような気配を感じて、ひとつひとつ一生懸命やってます。あはは。



     さて、そんな中、本日のホット&ナウなアトリエ状況としては、20本のドリンクボトルが上から吊られてぶらぶらしています。色は男の艶消しブラック。同一のステンシルを使用する事で、短期集中制作一気にまとめて完成です。グラフィックはぼくの故郷長野県大町市から見える北アルプスの鹿島槍と爺が岳をモチーフに大好きなモータウンの名曲から『Ain't No Mountain High Enough』の文字をぐるり円形にあしらったものにちょっとファイヤーを重ねたものと、ファイヤーパターンを2重にオーバーラップしたものの2種類で元気勇気の内容で御座い。各10本限定制作なりで、なぜ10本かというとステンシルが限界だから。売るの?売ります。どこで?原宿のトーキョーカルチャートbyビームスです。文字通りの手描きの手切りの手吹きですから、同じ物はひとつとして無い(と言うより全く同じにできるわけないんだけどね)。カスタム道ほぼ20年の私が、偶然の美を引き寄せる魔法のテクニックでどれもカッチョいい仕上がりになったと鼻息粗めです。短期集中制作につき、かなりのお値打ち価格で提供できる予定です。まだ納品してないので詳しい情報は後日。売れたら次のモデルの注文あるかもしれないので。どうぞよろしくお願いします。
     


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    recommend

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM