メッザドロちゃん

0
    JUGEMテーマ:アート・デザイン


     FRPのテーブルとイスを、「なんか高そう」とか思いながら、「ま、塗っていいっつうんだからいいか」と思い切って紅蓮の炎に包んでから調べてみれば、テーブルはマーク・ニューソンさんのデザインで、イスはヴェルナー・パントンさんのでありまして、そらあいいものだったりします。が、もう後の祭り仕上がっちゃいましたし。あはは。



     続いてはメッキの足の裏っかわに『MEZZADRO』と書いてあるイスです。これは、面白いデザインだけどなんかシートがぺらぺらのスチールだし、そんなにお高くないのかなぁなんつって検索したら15,000円って出てるので、「なぁんだこれなら気楽じゃん」と、どしどし研いてちゃっちゃと進めて、一息ついてさっきもう一回よく調べたらば、あらら大変だ!15,000円は8センチくらいのちっちゃいミニチュアの値段で、本物現物は名作にふさわしい、いいお値段でしたねやっぱし。デザイナーはアッキーレカスティオーニさんだ。イタリアだ。そう思うとメッキのかかり具合がすんごい綺麗だし、なんか座り心地もいいと思ったんだよねへへへ。


     で、どういうことをしてしまったかと言うと。まずはシートと板バネ状の足をバラす。メッキを丁寧に脱脂して一部クリア塗装。次にスチールの座面をペーパーで足付けして、リキッド型にマスキング。ベースの黄色が綺麗なのでこれを生かす事にして、背景にメタリック塗装してから、リキッドのシャドウを入れて、コバルトブルーキャンディーまでで3時間くらい。一旦クリアコートで本日終了といった状況です。


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << May 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    recommend

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM