ファイヤー萌え

0
    JUGEMテーマ:アート・デザイン

     きゃあーもう25日じゃん。パントンチェアを早く早く仕上げなくちゃね。

     前作のテーブルに続いてイスも火祭りファイヤーダンス。グラフィックはこれ以上無いほどベーシックだが、デザイナー家具にはこれぐらい思い切って吉と見た。



     まあ、好き嫌いはあるだろうけれども、このパントンチェアもロングセラーを誇る美しい形。形状に感心すると、つい控えめでセンスいい感じにしようかなんて思ったりするが、それは弱気というもんだぜ。完成されたデザインにひるむ事無く余計な事をするのがぼくの仕事だからして、どうせなら思いっきり余計な事をするべきですあはは。



     強気多めで下絵を描き、マスキングをカットしていかにもファイヤーな色でペイントにすれば、マスキングを剥がしたとたんに一瞬ひるむほどオゲレツに変身。こうなれば腹も座るし笑いもこみ上げるぜ。さらに炎にアウトラインを入れてコントラストアップ。凹んだ三次曲面に筆を入れるのには予想外に苦戦したものの、本日クリアコートでパントンチェア2台完了ピース。


    コメント
    はじめまして。
    エアブラシを始めて3ヶ月程の初心者です。
    ファイアーパタンのアウトラインは筆で描くのですか?マスキングしてブラシ吹くのでしょうか?
    • OPUSNAIL
    • 2013/07/01 9:26 PM
    ぼくは、エナメル塗料を使って専用の筆で描くことが多いですが、ラインテープでマスキングしてラインを残すやり方もあります。マスキングしてアウトラインを後から描くのも有りですが、最も手間がかかりますね。自分にあったやり方を見つけてください。
    • くらしな
    • 2013/12/05 3:58 AM
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << November 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    recommend

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM