お片づけ(ほぼ)完了

0
    JUGEMテーマ:アート・デザイン

     いやぁもうたいへんたいへんだいへんたい。なにがってお片づけです。元々模様替えは大好きなんだけどここまで徹底したのは初めて。敵は5年前の川崎時代から…いやヘタをするとそれ以前から持ち越し溜め込んだ大量の不要品也。やらなきゃやらなきゃと思っていたが、相当の覚悟が必要なので、決心が付かなかったの。だってここ数年は大掛かりな制作が続いてその都度大きな合板だの、金属板の端材だの、大量の梱包材だのが、どんどんたまる一方で、捨てるのが超大変だから、とりあえず立てかけられ積み重ねられていたんだもの…しかし既に何がどこだかいちいち探す毎日にはウンザリ。『片付ける』とは読んで字のごとし『片を付ける』ということなーのだ。


    もう一回。全部広げたとこね。

     「よし!片づけだ。かたずけるんだからね!」とやけくそ気味にスタッフ三森に宣言したが運の尽き。「やりましょう!」と言った彼がいきなり何したかというと、棚のものを全部床に下ろしただけでなく、箱の中身も全部出しちゃったからサア大変。ああ、ぼくは…そのパートごとにちょっとずつやるとか、大きな物から処理してしていくとかそんな感じでもいいかなって思ったのにぃ。「いや、それじゃ絶対片付きませんよ。モノを減らさないと!」とぼくの半分しか生きてない青年は、ときめきの片づけのおねえさんみたいな事を言う〜…というのが真相です。とほほ。


    アフターね。

     こうして突然ひたすらお片づけ週間スタート。まずは山の中から絶対いるものだけチョイス。ここで、ちょっと迷うとすぐ横から「捨てましょう!」と言われるので「でもね、これは…」と言訳しそうになるのをグッとこらえて不要品のセメタリー行き。こうして仕分けるだけでも2日はかかった。しかし大変なのはここからだ。不要品をすべて分別するのは当然だが、つぶしたり、小さく切断したりしてゴミの量を圧縮しなくちゃいかん。缶切り、ノコギリ、マルノコ、ディスクグラインダーを駆使して缶をつぶし、プラ、板材、金属板、パイプを切断。さらにより機能的な作業環境の為に壁面収納の位置替え付け替えで、インパクトドライバーフル稼働。D.I.Y. DEPT.番外編だもう。最後はエアジョイントだの、大量のネジ、ボルトを放り込んだ箱をひっくり返して完璧にケースに収めるところまで…お陰ですっかり筋肉痛。だが、アトリエの不要品はほぼ片づいてなんだか引っ越した気分だね。おほほんやったぁ!


    今回特に自身過剰な調色台近辺ね(へへ)

     …でもまだ、事務所内の本棚や引き出し、それから塗装ブースの上が…。ま、ちょっと事務所内は後日ということで、さすがに仕事しないとね。明日はちょいと京都に行ってきます。

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    recommend

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM