アニマルプランター

0
    JUGEMテーマ:アート・デザイン



     今はどこのホームセンターでも屋外の広いスペースをとってガーデニングやプチ農園のコーナーが大盛況。で、先日某ホームセンターにてギョッとして足を止めたのが、『陶器鉢カバー』ライオン&トラ各1,000円也。四肢をふんばりしっかりと前方を見据えて大地に立つアフリカとアジアの猛獣王。だがしかし、どう見ても異様なのはライオンやトラとしては、あまりに無理無理なまるっこい体型。さらに背中に口を開ける直径約30センチの空洞だ。これが非常になんというかイタイタしい感じでどうもね。

     買わないのに文句付けてもなんですが、ほら一応ぼくも色塗って食ってるもんですから、動物好きだし。その立場でね言わせていただいちゃうと。これは白一色とか、何色でもいいけど無地もしくは現実味の無い色柄だったらたぶん『ライオン&トラ型の植木鉢カバー』で行けたと思うんですよね。でもこのフルカラーで着色っつう微妙な現実感のせいで、『植木鉢カバー型ライオン&トラ』になっちゃってる気がするんだよなぁ…そもそもなんでライオンやトラなんでしょ?形から言えばブタやクマのほうが素直じゃないかしら?

     
     ぶつぶつ言いながら、お隣りを見るなら今度はリスだ。こちらはカゴ持って立ちポーズ1450円也。それはまあいいとして…デカイっ!高さ50センチくらいある。なんかリスっていうより犬並のサイズ感。顔も…なんだし。こんなのが10体も並んでて正直不気味だと思ったんだけど…ふぅ。ガーデナーの気持ちってさっぱり分かんないわよ。


    コメント
    ライオンとトラの背中から花が
    生えてる庭ってどーなんでしょうね(笑)

    僕は茶色の植木鉢に色塗って使ってます★
    絵はかけませんが、ステンシル入れたりして。
    • Yasu
    • 2011/06/11 10:30 PM
    植木鉢にステンシルカスタムは手軽で気軽に出来て大賛成です。文字とか白のスプレー缶で吹付けると少々垂れてもカッコいいですよ。
    • くら
    • 2011/06/12 4:20 AM
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    recommend

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM